最新

【支出】マツダのスポーツを存分に味わうコスト マツダロードスター アドバンテージローンで何とか買いたい!

マツダのロードスターが25周年を記念して、新車を発表した。本格的ライトウェイトスポーツとして、バブルの終期1989年に発表され、

国産のスポーツカーとして、若者を中心に大いなる人気を示した。以来車好き、ドライブ好きの大人に愛され続けてきた。

 gallery_car_01

当時は余裕がなく買えなかった若者がおじさんたちになった今、そのスポーツカー、オープンカーへの憧れを実現する対象として、

ロードスターともう一つトヨタの86がある。

 

このロードスターとトヨタの86の2つを上位グレードで比較した表が以下の通りである。

マツダのホームページでは様々な車の比較表を簡単に作成することができる。

 

2つの車はやや趣は違うものの、同世代の大人を惹きつける魅了がたくさん含まれていて、

また若いころのようにドライブに出かけたくなるエンジン、装備になっている。 

今日は明日このマツダロードスター買いに行けるように、すこしシミュレーションしてみることにした。 

 

トヨタの86との比較


 

外観 外観
メーカー マツダ トヨタ
車名 ロードスター 86
グレード名 パワーリトラクタブルハードトップ 2.0 RS RHT 2.0 GT Limited
車両型式 NCEC ZN6
ボディ形状 オープン スポーツ
ドア数 2 2
駆動方式 FR FR
トランスミッション 6MT 6MT
販売開始 05.8Fmc 06.8Add 08.12Mc 12.7C 13.12C 12.2New 14.4C
車両本体価格(税別、万円) 274.0 283.8
全長(mm) 4020 4240
全幅(mm) 1720 1775
全高(mm) 1255 1320
室内長(mm) 875 1615
室内幅(mm) 1415 1490
室内高(mm) 1035 1060
ホイールベース(mm) 2330 2570
トレッド前(mm) 1490 1520
トレッド後(mm) 1495 1540
最低地上高(mm) 135 130
最小回転半径(m) 4.7 5.4
車両重量(kg) 1160 1230
乗車定員(名) 2 4
エンジン型式 LF-VE FA20
気筒数配置 直4 水平対向4
弁機構 DOHC DOHC
内径×行程(mm) 87.5×83.1 86.0×86.0
総排気量(cc) 1998 1998
最高出力(ネット PS/rpm) 170/7000 200/7000
最大トルク(ネット kg・m/rpm) 19.3/5000 20.9/6400-6600
使用燃料 プレミアムガソリン プレミアムガソリン
燃料供給装置 電子制御 直噴
過給方式
燃料タンク容量(リットル) 50 50
燃料消費率( JC08モード km/L) 11.8 12.4
平成27年燃費基準達成車
平成17年基準低排出ガス車 ★★★★ ★★★★
トランスミッション方式 6MT 6MT
最終減速比 4.100 4.100
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン ストラット
サスペンション(後) マルチリンク ダブルウィッシュボーン
ステアリング ラック&ピニオン ラック&ピニオン
ブレーキ(前) ベンチレーテッドディスク ベンチレーテッドディスク
ブレーキ(後) ディスク ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前) 205/45R17 215/45R17
タイヤサイズ(後) 205/45R17 215/45R17
電動格納ドアミラー
集中ドアロック
ディスチャージヘッドランプ
フロントフォグランプ
リアワイパー
アルミホイール
サンルーフ
ルーフレール
標準装備エアコン オート オート
標準装備オーディオ ラジオレス ラジオレス
ナビゲーション
運転席パワーシート
本革シート △(ハーフ) ○(ハーフ)
標準装備エアバッグ 運転席/助手席/サイド 運転席/助手席/サイド
ABS
イモビライザー(盗難防止)
ハンドル位置
色1 クリスタルホワイトパールマイカ クリスタルホワイト・パール
色2 ディープクリスタルブルーマイカ アイスシルバー・メタリック
色3 アルミニウムメタリック ダークグレー・メタリック
色4 ジールレッドマイカ クリスタルブラック・シリカ
色5 メテオグレーマイカ ライトニングレッド
色6 ジェットブラックマイカ ギャラクシーブルー・シリカ
色7 オレンジ・メタリック
色8
色9
色10

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

 

 

今回買おうとしているロードスター車種


 

wp01_pc01
【グレード】
RS RHT
 

【価格】

車両本体価格(消費税込) 3,175,200円
ショップオプション価格(消費税込) 31,885円
諸費用等合計 256,110円
現金購入価格合計(消費税込) 3,463,195円

【ローン】

今回は下取りなしで、頭金100万円を用意したとする。

頭金 1,000,000円
下取価格 0円
頭金/下取価格等合計 1,000,000円

 

クレジット立替支払元金  2,463,195円

 

 

マツダのアドバンテージローン


 

いまどの自動車販売会社も用意しているのが、いわゆる残価設定プランである。マツダでは”アドバンテージローン”という名前で提供されている。

これは車両価格からあらかじめ所定の金額を据え置き、残りの金額を分割して支払うというもの。

マツダアドバンテージ

【最終回】

最終回には以下のような選択肢がある。乗り続けたい人も、飽きた人でも、金銭に余裕がある人も、ない人も安心だ。

しかし条件があるので気を付けてほしい。査定額が据え置き額を下回る場合は、差額不足額を現金一括に払わないといけない。

最終かい

※1 据置額(最終回)は査定価格を保証するものではありません。査定価格が据置額を上回る場合は、超過額をお客様にお支払い致します。下回る場合は、お客様に差額不足額を現金一括にてお支払い頂きます。
※2 再クレジットの実質年率は、その時点での適用実質年率となります。また別途審査がございます。

支払金額の例はこちら 支払金額をシミュレーションする|マツダクレジット

 

【シミュレーション結果】

お支払いプラン
マツダアドバンテージローン
ボーナス月のお支払い分
最終回1回前お支払い分 41,316円×1回
最終回お支払い分 1,323,000円×1回
総お支払い回数(期間) 37回(ヶ月)
初回お支払い月 1月
ボーナス月組み合わせ
初回ボーナススキップ
分割払手数料総額 346,761円
お支払い総額 3,809,956円
分割払手数料率(実質年率) 5.9%

オプション、税金の詳細はこちら 支払金額をシミュレーションする|マツダクレジット

 

月々のお支払分

41,304円 × 35回

 

最終回は132万円3千円(ローンも可能)であなたのものになるか、この金額で売却するかを選択する。

金利は5.9%で設定されている。

 

保険金額は詳細は自動車保険会社に聞いてもらいたいが、

概算は年間72,700円(月では6059円)だが、スポーツカーを考慮するとやや高めになるかもしれない。

【計算の前提】

試算結果
用途 主に家庭用
走行距離 16000km以下
年齢 30以上
運転者の年齢条件
運転者限定の有無 家族限定
対人賠償
対物賠償 無制限
人身傷害搭乗中 3000万円
車両保険 つける
自損事故保険 1,500万円
無保険車傷害 2億円

 

とういことで月に

ローン41,304円+保険代6,059円+ガソリン代10.000円と仮定+自動車税3,292円(年間39,500円/12)

 

月の負担額は

 

60,655円

 

でこの大人の楽しみを手にすることができる。

 

 

 

 最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。 

 

 

  

 

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 【支出】マツダアクセラXDに魅力を感じる理由 燃費と走り これがお得なエコスポーツだ! |

コメントは受け付けていません。

▲TOPに戻る