最新

【収入】 生涯給与ランキング2014 全業種 公表 - 1位日本M&Aセンター、2位キーエンス、業種では医薬品と証券躍進

シミュライズでは、上場企業の有価証券届出書データ等を用い、給与カーブモデルを構築し上場企業の生涯給与推計を行ってきました。この度、今年既に決算資料を公表している2013年12月~2014年3月決算期末の上場企業3000社強(全上場企業の85%程度)について、最新の決算データを用い推計値のアップデートを行い、2014ランキングとしてデータセンターに公表しています。

 

詳しいランキングは、シミュライズデータセンターへどうぞ → 上場企業 生涯給与ランキング 2014

 

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しご提供

 

 

上場企業 生涯給与ランキング(全業種) TOP20

順位 銘柄
コード
  会社名   業種 生涯給与
(億円)
 30歳給与
(万円)
 40歳給与
(万円)
平均
年齢 
平均給与
(万円)
1 2127 日本M&Aセンター サービス業 6.03 1249 1604 34.5 1412
2 6861 キーエンス 電気機器 5.86 1291 1603 34.8 1440
3 2174 GCAサヴィアン サービス業 5.39 1117 1435 36.6 1332
4 8604 野村ホールディングス 証券・商品先物取引業 5.12 1074 1441 41.5 1488
5 9405 朝日放送 放送業 5.11 1019 1391 42.3 1479
6 4676 フジ・メディア・ホールディングス 放送業 5.09 1015 1384 43.4 1506
7 6080 M&Aキャピタルパートナーズ サービス業 4.92 1020 1310 30.1 1023
8 4310 ドリームインキュベータ サービス業 4.90 1015 1303 33.5 1119
9 8001 伊藤忠商事 総合商社 4.86 1137 1372 41.3 1384
10 9409 テレビ朝日ホールディングス 放送業 4.84 966 1317 42.1 1395
11 8058 三菱商事 総合商社 4.72 1105 1334 42.8 1355
12 8031 三井物産 総合商社 4.72 1104 1332 42.4 1352
13 8766 東京海上ホールディングス 保険業 4.67 979 1314 42.5 1387
14 9401 東京放送ホールディングス 放送業 4.61 919 1254 51.3 1499
15 4324 電通 サービス業 4.56 946 1215 39.1 1192
16 9404 日本テレビホールディングス 放送業 4.56 910 1242 47.0 1454
17 8053 住友商事 総合商社 4.55 1064 1285 42.7 1305
18 6730 アクセル 電気機器 4.52 996 1237 40.1 1240
19 8002 丸紅 総合商社 4.46 1045 1261 41.7 1275
20 8316 三井住友フィナンシャルグループ 銀行業 4.45 933 1251 40.5 1265

(注1)生涯給与、30歳給与、40歳給与は、シミュライズ給与カーブモデルによる推計値
(注2)平均年齢、平均年収は企業による公表値
(注3)業種の分類は東証分類によるものの一部弊社独自の分類を加味。なお、平均給与を公表していない企業、従業員数が少ない企業(原則20人以下)、公表データを取得できていない企業等を除く

 

既に一部の業種について別の記事にてお伝えしていますが、(株)日本M&Aセンター関連記事(株)キーエンス関連記事がともに大幅に給与を伸ばし、それぞれ前年の4位と3位からトップ2社となっています。 その他全体ランキングの上位企業をみると、ほぼ、放送業、総合商社、M&A 関連や広告等のサービス業、一部の金融業のみが占めているのが分かります。

 

続いて、業種毎の平均給与ランキングを見てみます。
医薬品業界が平均的に給与を伸ばし前年7位から4位にアップ、また、証券・商品先物取引業が15%程度生涯給与を伸ばしています。 他では、不動産業、および、倉庫・運輸関連業が伸びているのが分かります。

 

詳しくは、是非データセンターのランキングをご覧ください。
今後さらに業種別給与動向や給与変化等の分析を進め、お伝えしていきたいと思います。

 

業種の平均給与ランキング

順位   業種 生涯給与
(億円)
前年変化 40歳給与
(万円)
1 総合商社 4.18 0.5% 1180
2 放送業 4.12 2.0% 1122
3 保険業 2.84 0.9% 799
4 医薬品 2.82 4.0% 724
5 鉱業 2.82 3.0% 795
6 海運業 2.78 -0.9% 757
7 石油・石炭製品 2.72 -1.8% 745
8 証券・商品先物取引業 2.66 14.9% 749
9 その他金融業 2.38 0.6% 669
10 電気・ガス業 2.37 -4.4% 634
11 情報・通信業 2.35 -0.9% 639
12 銀行業 2.33 2.1% 655
13 不動産業 2.29 3.3% 661
14 空運業 2.27 -1.2% 618
15 化学 2.21 0.2% 606
16 倉庫・運輸関連 2.21 7.4% 603
17 建設業 2.21 2.1% 614
18 電気機器 2.17 1.2% 594
19 輸送用機器 2.17 2.0% 593
20 精密機器 2.16 1.5% 592

 (注) 業種内企業の平均値。 前年変化は生涯給与の前年からの変化率。

 

 

 

 最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。 

 

 

<ご注意>
当サイトにおけるコンテンツ情報は、各種情報元より取得したデータの集計・加工等を行い掲載しており、推計値や推測等も多く含んでいます。あくまで参考としてのご利用にとどめてくださいますようお願いします。また重要な判断の際には、必ずご自身で情報元をご確認ください。情報に関しましては精査をしておりますが、当社は、その正確性や最新性について保証しません。当社が提供するコンテンツ情報に関連して利用者に発生したいかなる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 生涯年収ランキング上位20社は特殊能力の必要な会社 |

コメントは受け付けていません。

▲TOPに戻る