最新

【運用】日本株は夏バテ 全般的に下げる。 しかし見よこのREITインデクス達の様子を!

昨日のインデクスは全般的に低下。 国内消費の落ち込み回復が遅く、輸出も伸びないことから景気の腰折れを疑う参加者が増え、内需株を中心に売りが膨らんだ。

かつ輸出企業も円安傾向がやや停滞したことから、売られる結果となった。今日のトピックではREITインデクスの堅実な上昇トレンドを確認する。

 

インデクスの結果


 

インデクスはレギュラーが-0.89ポイントで最大の下げ、最少でも6月選抜の-0.53の下げとなった。

8月選抜は100を割れる形となった。

  現在値 前日比 最高値 最安値 標準偏差 ベスト ワースト
レギュラー 117.24 -0.89 118.54 98.13 5.95 173.03 100.16
6月選抜 104.04 -0.53 104.26 99.01 1.28 116.99 93.90
7月選抜 97.29 -0.62 100.88 91.83 2.05 105.89 79.90
8月選抜 99.82 -0.60 101.50 96.89 1.28 107.21 84.17

 

注目のインデクス


 今日はREITインデクスに焦点をあてる。REITインデクスは昨日も0.37と上昇を示している。

5月 日付 当日 前日 前日比
10001 バイオ 118.06 118.30 -0.24
10002 ゲーム 173.03 179.21 -6.18
10003 自動車 113.76 114.16 -0.40
10004 マネージメント 104.36 105.43 -1.07
10005 中国 113.33 113.62 -0.29
10006 不動産 104.21 104.87 -0.66
10007 IPO2013 114.13 113.41 0.72
10008 貴金属 100.16 100.45 -0.29
10009 REIT 114.12 113.75 0.37
10010 合計 117.24 118.13 -0.89

 

REITインデクスの驚くべきこの期間の特長はそのコンスタントさ、低い変動性であり、上昇幅は毎日少ないものの、確実な上昇を見せてきている。

昨日のインデクスの動きを設定日の5月7日から見てみると、以下のようになっている。

REIT

構成銘柄別に見ると、以下のように森トラスト総合が一番のパフォーマンスだが、他も追従している。

REIT② 

他の株式インデクスのヘッジとなるかをモニターしていきたい。

 

 

 

 

▲TOPに戻る