最新

【支出】TOYOTA、ランドクルーザー“70”シリーズ 誕生30周年を記念し、期間限定発売 購入シミュレーション

先日ご紹介した記事

【支出】オフロード4WDブームの到来か。お台場で試乗会開催中 FJクルーザーを「残価設定プラン」で購入

 でオフロード4WDが流行してきていることを書いたが、その記事を裏付けるように25日にトヨタから 「TOYOTA、ランドクルーザー“70”シリーズ誕生30周年を記念し、期間限定発売」 という発表があった。

 

ランクルファミリー


 

ランドクルーザー“70”シリーズ (消費税込み3,600,000円(バン)、3,500,000円(ピックアップ)) 

20140825_01_01

20140825_01_02

国内で初めてダブルキャブピックアップトラックを追加

2015年6月30日生産分で受注終了なので急がねば。。。

 

同時に、ランドクルーザー特別仕様車ZX“Bruno Cross”(消費税込み6,843,273円)

20140825_01_03

 

ランドクルーザープラド特別仕様車TX“Argento Cross”(消費税込み3,349,963円・5人乗り)

20140825_01_04 (1)

を設定し、全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)を通じて、同日に発売した。

 

 

残価設定で月々コストはどれくらい?


 トヨタの残価設定型プランでいろいろ検討してみた。

(数値はWebツール等を使って試算したもので、値引きや、細かいオプションの設定、残価プランの詳細は販売店に聞いて見積もってください。)

見積もりのサンプルは販売店見積り例

ランドクルーザー“70”シリーズ (消費税込み3,600,000円(バン)の購入をシミュレーション
20140825_01_01

割賦元金 ¥3,924,000円

(今回の下取りなしでの支払総額、オプション等も含む。)

 割賦元金に、保険料、税金(除く消費税)、登録等に伴う諸費用、リサイクル料金は含まない。

 

 

残価設定プランは通常の割賦支払とは違い、車両価格の一部をあらかじめ

残価(3年後の下取り価格)として据え置き、残りの金額を分割払いするというもの。

頭金0(ゼロ)円、ボーナス払いなしで試算してみた。

下表の36回払い(3年)の例だと、初回の金額(67,097円)と、月々の65,600円 を34回支払ったあとは、以下の選択肢がある。

 

【3つの選択肢】

① 同じ販売店で新しい車に乗り換える。

② このクルマを返却する。

③ このクルマをお買い上げ(一括清算、あるいはクレジットも利用可)

 

下記のように4年、5年の支払期間も選択が可能である。

 

残価ランクル

 

これによると3年で

支払月額 65,600円(34回、初回は67,097)で購入できる。

これで最終回に216万円支払えば完全に自分のものにできるし、返却してしまうことも可能だ。

金利が5.8%となっているが、通常の割賦では7.8%になってしまうので、残価プランはお得なプランになっている。

 

しかし気を付けなければならないことは

残価設定型プランでは

設定価格は、車両状態が規定内である場合のみ保証である点だ。

走行距離や内外装の状態により差額として請求される場合もあるので詳しくは販売店に問い合わせる必要があります。

 

 

 

自動車ローン


 自動車販売店の割賦のみでなく、金融機関の提供する自動車ローンもあるので検討する価値がありそうだ。

一例として、ネット銀行のもので審査プロセスも迅速なものを見てみると、

住友SBIネット銀行

Mr.(ミスター)自動車ローン

このローンでは

  • 金利は(最低)1.775%  ~  (最高)3.975%
  • 借入可能額 (最低)10万円  ~  (最高)1,000万円
  • 借入期間 12ヶ月  ~  120ヶ月

 このローンの特長は

・車を選ぶ前でも「仮審査申込」が可能

・ご来店不要、ネットと郵送で手続きが完了

・借入金額が100万円までは年収証明が不要

詳細はこちらをチェック Mr.自動車ローン

この金利レベルをみると、2%以上の差があるので自動車販売店の値引きクレジットの内容とあわせてにこちらも一緒に検討をしたい。

 

 

 

 

▲TOPに戻る