最新

【支出】オフロード4WDブームの到来か。お台場で試乗会開催中 FJクルーザーを「残価設定プラン」で購入

お父さん世代にも、若者世代にも、スポーツカーやスーパーカーと並んで人気のあるエリアがオフロード4WDの世界だ。

近頃また人気が急上昇中である。

なかでもトヨタのラインナップでFJクルーザー(トヨタ)はかなり魅力的だ。

 TO_S147_F003_M003_1_L

オフロード4WDイベント


 

東京都のお台場にある車展示場MEGAWEBでは、

8月23日(土)~31日(日)「オフロード同乗試乗会」を開催している。

 

夏休みで時間のある車好きはぜひとも覗いてもらいたいイベントである。

Megawebのホームページはこちら

オフロード試乗会の案内は以下。

 

メガウェブオフロード試乗会

【クリックして拡大できます。】

 

会場に設置したバンクや穴凹デコボコ等を含むコースを、プロドライバーが運転するSUVに同乗し体験することができます。

クルマも

 

4ランナー(北米仕様の予定)

FJクルーザー

ランドクルーザープラド

 

の中から2台選んで同乗できるとのこと。

 

試乗できる車も魅力的だ。特にFJは販売以来ファンに人気。

concept_img_figure01

【FJクルーザー】トヨタの人気SUV車、遊び心いっぱいの車好きのための車

 img_d636ac28b77e8e0ddea961239651434f108129

休日のドライブ、キャンピング、アウトドアでのカメラ撮影等、大人の遊びに最適

bodycolor_img_car04

こんな渋いカラーも選択できる。

 

 

オフロード4WDの販売動向


日本自動車販売連合会の7月の数値を見てみても、前年対比で200%に近づく月もあるなど、今年に入り、かなり販売も好調である。

消費税導入による反動もあるが、順調に売れ行きを維持しているといってよいだろう。

 

レジャー用、休日用、アウトドア用というニーズで伸びている車種なので、アベノミクスで恩恵を得た世代、余裕のある独身、シルバー世代に受けているようである。

 

オフロード4WD

 

 

オフロード4WDに属する車


 自動車販売連合会の定めるこのエリアの車種は以下のようなものである。

昔からファンの多い、三菱のパジェロ、トヨタのランドクルーザー、ハイラックスサーフ、

近年の若者に人気の日産エクストレイル等がこのゾーンである。

 

オフロード4WD(=SUV)とはこんな車が含まれます。  

 ※一部2WDを含む。 …… ジープ型の四輪駆動車でワゴン とバン・トラックを含む。

  • ダイハツ・・ビーゴ 
  • 富士重工・・フォレスター、インプレッサXV 
  • ホンダ・…・CR-V、クロスロード、VEZEL 
  • マツダ……CX-7、CX-5 
  • 三菱・……・パジェロW、アウトランダー、RVR 
  • 日産・・……エクストレイル、ムラーノ、デュアリス、ジューク 
  • スズキ・・…エスクード、ジムニーW、SX4(セダンを除く) 
  • トヨタ……ハイラックスサーフ、RAV4、ハリアー、ランドクルーザーW、FJクルーザー 
  • ラッシュ、ヴァンガード、RX350、RX450H、RX270

 

 

 

コストはどれくらい?


 トヨタの残価設定型プランでいろいろ検討してみた。

(数値はWebツール等を使って試算したもので、値引きや、細かいオプションの設定、残価プランの詳細は販売店に聞いて見積もってください。)

見積もりのサンプルはこちら

FJクルーザー オフロードパッケージを検討してみる。イエローがもっとも売れ筋だ。
bodycolor_img_car02

支払総額(現金):¥3,487,383円

(今回の下取り(50万円)も考慮にいれた支払総額、オプション等も含む。)

 

残価設定プランは通常の割賦支払とは違い、車両価格の一部をあらかじめ

残価(3年後の下取り価格)として据え置き、残りの金額を分割払いするというもの。

 

下表の36回払い(3年)の例だと、初回の金額(39,353円)と、月々の36,500円 を34回支払ったあとは、以下の選択肢がある。

 

【3つの選択肢】

① 同じ販売店で新しい車に乗り換える。

② このクルマを返却する。

③ このクルマをお買い上げ(一括清算、あるいはクレジットも利用可)

 

下記のように4年、5年の支払期間も選択が可能である。

 

残価設定プラン

 

これによると3年で

支払月額 36,500円(34回、初回は39,353円)で購入できる。

これで最終回に183万7132円支払えば完全に自分のものにできるし、返却してしまうことも可能だ。

金利が5.8%となっているが、通常の割賦では7.8%になってしまうので、残価プランはお得なプランになっている。

 

しかし気を付けなければならないことは

残価設定型プランでは

設定価格は、車両状態が規定内である場合のみ保証である点だ。

走行距離や内外装の状態により差額として請求される場合もあるので詳しくは販売店に問い合わせる必要があります。

 

 

自動車ローン


 自動車販売店の割賦のみでなく、金融機関の提供する自動車ローンもあるので検討する価値がありそうだ。

一例として、ネット銀行のもので審査プロセスも迅速なものを見てみると、

住友SBIネット銀行

Mr.(ミスター)自動車ローン

このローンでは

  • 金利は(最低)1.775%  ~  (最高)3.975%
  • 借入可能額 (最低)10万円  ~  (最高)1,000万円
  • 借入期間 12ヶ月  ~  120ヶ月

 このローンの特長は

・車を選ぶ前でも「仮審査申込」が可能

・ご来店不要、ネットと郵送で手続きが完了

・借入金額が100万円までは年収証明が不要

詳細はこちらをチェック Mr.自動車ローン

この金利レベルをみると、2%以上の差があるので自動車販売店の値引きクレジットの内容とあわせてにこちらも一緒に検討をしたい。

 

 

▲TOPに戻る