最新

【運用】日本・米国ともバスケットは大幅に上昇。不動産、自動車、ゲームが好調

米国株高、円安という良い環境の中で、日経は9日続騰を記録し、貴金属、バイオ以外はすべて上昇となった。

インデクスは1.27上げ、116.40となった。

ゲーム、不動産が上昇、円安の影響もあり、自動車も大幅に上げた。

 

午後に入り、8月のHSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が3カ月ぶりの低水準だったが、大きく反応することなく、

後場も安定的に推移した。中国バスケットも0.79と上昇して終わっている。

5月 日付 当日 前日 前日比
10001 バイオ 116.59 116.90 -0.31
10002 ゲーム 167.59 162.95 4.64
10003 自動車 114.14 112.57 1.57
10004 マネージメント 105.25 104.50 0.75
10005 中国 113.11 112.32 0.79
10006 不動産 103.76 101.45 2.31
10007 IPO2013 112.70 111.69 1.01
10008 貴金属 99.96 100.23 -0.27
10009 REIT 114.49 113.57 0.92
10010 合計 116.40 115.13 1.27

 

8月に開始した、日本で買える米国ETFバスケットも連続で開始から毎日上昇しており、5%以上のリターンになっている。

米国ETF

 

日本で買える米国ETFのみで構成しているバスケット。毎朝アップデートしている米国個別株のバスケットと同様に上昇を継続している。

1545 (NEXT FUNDS)NASDAQ-100(R)連動型上場投信
1547 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
1588 iシェアーズ米国小型株ETF(ラッセル2000)
1589 iシェアーズ米国高配当株ETF(MS配当F)
1590 iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)

 

 

不動産も徐々に回復中。出遅れ感から買いが入ってきたか。

不動産

8801 三井不動産(株)
8830 住友不動産(株)
8802 三菱地所(株)
3289 東急不動産ホールディングス(株)
3231 野村不動産ホールディングス(株)

 

 

自動車は安定的に上昇を続けていたが、円安の後押しでさらなる上昇に期待。

自動車バスケット

▲TOPに戻る