最新

【運用】株式インデクスは上昇 レギュラーバスケットのランキング

本日の株式インデクスは115.28となり、 1.37ポイントと大幅な上昇となった。インデクスも3か月で15%以上の上昇となり、日経を上回る結果となった。

8月19日付けの日本株の株式インデクスは以下のようなランキングになった。

設定は5月7日で約3か月以上経過したが小型株の多い、積極的なバスケットであるこのレギュラーインデクスは好成績で推移してきた。

日経の同期間のインデクスは110.09なので、7位のIPOまでは日経を上回って推移している。

 

順位 ID 名前 当日 前日比
1 10002 ゲーム 165.28 8.86
2 10001 バイオ 117.26 -0.17
3 10010 合計 115.28 1.37
4 10009 REIT 113.51 -0.3
5 10003 自動車 112.31 0.12
6 10005 中国 111.62 0.68
7 10007 IPO2013 111.28 0.29
8 10004 マネージメント 104.22 1
9 10006 不動産 101.78 1.84
10 10008 貴金属 100.26 0.03

 

【レギュラーバスケットのパフォーマンス】

NISA0819

 

ゲームについてはKlab、コロプラ等の高騰により65%以上の上昇となっている。不動産はREIT、建設株が好調な中、期待外れの結果に終わった。

貴金属は銀を初めやや高騰する局面もあったが、現在はほぼフラットになっている。

これらについても来月以降に上昇する局面があると期待している。

 

【ゲームバスケットのパフォーマンス】 Good パフォーマー

GAME0819

【不動産バスケットのパフォーマンス】 Badパフォーマー

RST0819

【貴金属バスケット】 Badパフォーマー

PMT0819

 

 

 

 

▲TOPに戻る