最新

【支出】【プチ贅沢】ニューヨークではデザートやハンバーガーはもっと贅沢に 10万円のサンデーと50万円のハンバーガーはいかが?

日本ではプリンスホテルの3万円のかき氷が話題になって、シミュライズでも

【支出】かき氷に見るバブル贅沢、プチ贅沢 高額商品・サービスの増加はバブルの香り?取り扱いましたが、世界は広く、上には上があるようです。

今日はアメリカのかき氷のように冷たく、甘い世界をご紹介します。

f:id:torufree123:20140816171824j:plain

今日紹介するレストランはSerendipity3 

セレンディピティ3はニューヨークのレストランです。

 

10万円サンデー


 ニューヨークマンハッタンのレストランであるセレンディピティ3ではなんと1000ドル(日本円で10万円以上)するサンデーが売られていました。

このサンデーはなんとギネス記録になっているようです。

 

その名も”Golden Opulence Sundae” 金の豪華サンデー  2005年からサービスを提供しているようです。

48時間前に予約が必要です。

 

”黄金贅沢サンデー”

  • 5個分の贅沢なタヒチのバニラビーンズアイスクリームにマダカスカル・バニラをしみこませ、さらにその上から23金の金箔が散りばめられている。
  • チョコシロップはAMEDEIのチョコ。 年間わずか3000キロしか収穫されないカカオを100%使用したPorcelanaだ。 世界のもっとも高級なチョコレートの一つだ。
  • さらにたくさんの珍しいChuao(チューワウ) chocolateが散りばめられている。Chuaoはカリブ海沿いベネズエラ沿岸地帯のの海岸で採れるカカオを使った珍しいチョコである。  
  • 飾りつけはパリの変わったキャンディフルーツ 、金で包まれたアーモンドやdragets(小さな玉), チョコレート・トリフ 、マジパン(粉末のアーモンド・砂糖・卵白をこねてペースト状にしたもの)チェリーと豪華。
  • 小皿にはグランドパッションキャビアが盛ってある。デザート用のキャビアで、塩気のないアメリカンゴールドキャビアからできている。その輝きのある黄金の色合いで有名だ。
  • さらに 新鮮なパッションフルーツ, オレンジ、Armagnac(ブランデー)で味付けられている。 

 

GoldenOpulence

余談ですが、パフェはフランス菓子から生まれて細長い器を使うことが多く、サンデーはアメリカで親しまれ比較的丸いガラス器に盛られることが多いそうです。

お店のWebアドレスはこちらSerendipity 3 Cookie Jarです。

住所

225 East 60th Street

between 2nd and 3rd Avenues

New York, NY 10022

営業時間 

日曜-木曜  午前11:30から深夜0:00

金曜から土曜 午前11:30 to 深夜1:00

予約

212-838-3531.

 

 3万円ハンバーガー


 セレンディピティはサンデーだけではなかった。なんとバーガーもメガ級に豪華だった。

295ドルのこのハンバーガーはまたもやギネスに登録された世界1高級なハンバーガーである。

3万円のハンバーガーは100円のマックバーガーがなんと300個分だ。

中身はどんなものがはいっているのか?

和牛, cave-agedチェダーチーズ、トリフ、キャビア、金の爪楊枝、 レストランのプレスリリースは こちら:

 20120525-serendipity-burger-main

 

これはバブル?とおもいながら探していると、高級なハンバーガー競争は米国のあちこちで行われているようだ。

マクドナルドのハンバーガーが日本ではデフレの勝者のように扱われていた時代もあったが、どうやら米国ではハンバーガーはインフレ時代に突入しているようだ。

 

50万円ハンバーバーガーセット


 米国ラスベガスのトップレストランの一つである、Fleur de Lys (Fleurとも呼ぶ)のバーガーがなんと

 

5000ドル(日本円で50万円強)という値段だ。

 

【ラスベガス:フルール店内の様子】

1032_3825 

【5000ドルのバーガーセット】

fleurburger

 

The FleurBurger 5000, と呼ばれている。

中身は

  • 和牛
  • フォアグラ
  • トリフソース&黒トリフの振りかけ 
  • トリフを刷り込んだブリオッシュのバンズ
  • このバーガーは写真のようにボルドーの 1995年もの Chateau Petrus (通常2500ドル程度、25万円)がセットになっている。 
  • さらにイッケンドルフのグラス(食事後持ち帰りできる。) 付

イッケンドルフのグラス:イメージ】

 

 

provence-ichendorf-0

さらにこのバーガーの食事の証明書もメールしてくれる。

 ラスベガスで一儲けしたら、50万円のバーガーですこし無駄使いしてみてはいかが?
 
このバーガー自体はギネスに載っていないのは周辺のワインやグラス等も含んでの値段なので、申請していないからと思われます。
 
 

日本でも買えるもの


 イッケンドルフの製品は日本でも購入可能です。イタリアミラノの粋をお楽しみあれ。下はオイルボトル(オリーブオイルの好きな方はぜひ) 

チョコレートのAmedeiの日本ホームページとオンラインストアはこちら⇒Amedei日本ショップ

amedi

 

 

 

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 【支出】【プチ贅沢】ロッテリアは8月29日に仙台牛ハンバーグステーキバーガーを販売 プチ贅沢なランチを! |

コメントは受け付けていません。

▲TOPに戻る