最新

【収入】生涯給与ランキング2014 建設業-トップ3は日揮、大東建託、千代田化工で変わらず、NIPPOが伸びる

上場企業の2014年3月末の決算情報を用いた、主要業種の生涯給与ランキング・アップデート。今回は、アベノミクスによる公共工事の増加や、東京五輪開催に向けた受注増などで追い風の吹く一方で、建設資材や人件費高騰によるコストアップの影響も見えはじめている建設業界です。

 

ここでは、上位15社の生涯給与ランキング、各社業績情報のアップデート、更に、財務データからみえる将来の給与動向を展望してみたいと思います。

 

2014生涯給与ランキング — 建設業界 (上位15社)

順位 銘柄
コード
  会社名  生涯給与
 (億円)
前年変化  40歳給与
 (万円)
平均
年齢 
平均給与
 (万円)
1 1963 日揮 3.39 1.0% 942 43.2 983
2 1878 大東建託 3.35 1.5% 933 41.5 960
3 6366 千代田化工建設 3.28 2.1% 914 41.7 944
4 1979 大気社 3.23 4.8% 899 43.0 937
5 1802 大林組 3.07 0.5% 855 42.5 890
6 1881 NIPPO 3.06 3.7% 853 45.0 895
7 6330 東洋エンジニアリング 3.05 0.3% 848 44.2 888
8 1925 大和ハウス工業 3.03 1.9% 844 38.2 816
9 1801 大成建設 3.03 0.9% 843 42.8 878
10 1812 鹿島建設 3.02 0.3% 840 43.5 877
11 1803 清水建設 3.00 2.0% 836 43.6 873
12 1911 住友林業 2.94 1.8% 818 41.2 837
13 1883 前田道路 2.84 -5.8% 789 39.7 785
14 1722 ミサワホーム 2.83 4.0% 788 44.8 826
15 1983 東芝プラントシステム 2.83 1.2% 787 44.2 824

(注1) 生涯給与、40歳給与は、各社の有価証券届出書データを用い、シミュライズ給与カーブモデルによる推計値
(注2) 平均年齢、平均年収は企業による公表値
(注3) 前年変化は、生涯給与の前年度推計値からの変化
(注4) 業種の分類は東証分類によるものの一部弊社独自の分類を加味。なお、平均給与を公表していない企業、従業員数が少ない企業等を除く

 

 

ランキング上位5社は、いずれも前年から生涯給与1%~5%程度伸ばし、前年と順位は変わらず。トップは、石油精製プラント、石油化学・化学、天然ガスプラントなどに豊富な実績を持つ総合エンジニアリング会社の 日揮(株)、2位は個人のアパート経営等の賃貸経営受託で賃貸住宅の供給を伸ばす建設会社の 大東建託(株)、3位はエンジニアリング会社の千代田化工建設(株)です。

 

建設業というと直ぐに思い浮かぶ大手ゼネコンは、5位に(株)大林組、9~11位に大成建設(株)、鹿島建設(株)、清水建設(株)、とそれほどランキング上位に入ってこないのが興味深いところです。いずれの会社も生涯給与は1~2%アップと収益の伸びの割には上昇幅は控えめです。

 

目立ったのが、順位は前年同様4位と変わらないものの、減収減益にもかからわず生涯給与を1500万円程伸ばした(株)大気社。同社は空調設備・工事、クリーンルーム、塗装設備等の大手です。また、6位には生涯給与を1000万円伸ばし前年11位からアップの(株)NIPPO が入っています。同社はアスファルト舗装などの大手企業です。

 

ランキング各社の業績まとめ (連結ベース)

銘柄
コード
会社名 売上高
(億円)
前年
変化
経常利益
(億円)
前年
変化
ROE
1963 日揮 6,758 8.2% 837 15.4% 12.6%
1878 大東建託 12,597 9.3% 933 9.1% 24.6%
6366 千代田化工建設 4,461 11.8% 228 -10.5% 6.8%
1979 大気社 1,854 -14.2% 93 -13.4% 5.1%
1802 大林組 16,128 11.4% 401 -10.2% 5.2%
1881 NIPPO 4,316 12.1% 360 50.9% 9.9%
6330 東洋エンジニアリング 2,301 0.6% 49 22.6% 1.3%
1925 大和ハウス工業 27,003 34.5% 1,764 21.3% 10.8%
1801 大成建設 15,335 8.3% 568 61.9% 8.4%
1812 鹿島建設 15,212 2.4% 270 9.6% 5.6%
1803 清水建設 14,976 5.8% 293 68.9% 3.8%
1911 住友林業 9,730 15.1% 336 24.4% 10.3%
1883 前田道路 2,301 7.9% 208 16.6% 8.4%
1722 ミサワホーム 4,260 7.9% 127 5.6% 29.5%
1983 東芝プラントシステム 1,823 5.4% 167 1.5% 9.4%

 (注1) 連結ベース。有価証券報告書等を基にシミュライズ作成

 

続いて、企業の直近年度の財務情報を用いて今後の給与動向を探れるよう、いくつかの財務データを見ていきたいと思います。ここで取り上げる指標は以下になります。

 

① 配当性向 当期純利益に対して配当金支払額の占める割合。 利益をどれだけ株主に配当しているかを示す
② ROE 当期純利益を純資産合計で割った指数。投下資本に対して企業の稼ぐ力を示す総合的な指数といえる
③ 経常利益(従業員一人当たり) 経常利益を従業員数で割った数値
④ 純資産額(従業員一人当たり) 純資産額を従業員数で割った数値
⑤ 現金等(従業員一人当たり) 現預金(同等物も含む)を従業員数で割った数値

 

ランキング各社の配当性向・ROE・従業員一人当り財務データまとめ (平均給与公表企業単独決算ベース)

銘柄
コード
会社名 配当性向 ROE 経常利益
(一人当たり)
純資産額
(一人当たり)
現金等
(一人当たり)
1963 日揮 27.2% 14.1% 32.4 143.6 114.0
1878 大東建託 82.4% 24.8% 5.8 13.8 22.6
6366 千代田化工建設 31.0% 8.0% 12.1 104.3 6.8
1979 大気社 65.5% 3.8% 3.1 44.2 9.6
1802 大林組 75.1% 2.2% 1.4 42.1 5.8
1881 NIPPO 15.5% 10.1% 17.6 112.4 14.5
6330 東洋エンジニアリング 0.0% 0.0% 8.3 65.9 47.8
1925 大和ハウス工業 39.2% 11.3% 9.3 60.3 5.0
1801 大成建設 31.6% 6.8% 4.5 41.5 37.7
1812 鹿島建設 103.5% 2.0% 1.3 33.2 22.1
1803 清水建設 82.0% 2.2% 1.5 29.2 8.5
1911 住友林業 20.9% 9.0% 6.0 41.3 14.4
1883 前田道路 20.9% 8.6% 9.4 68.8 8.5
1722 ミサワホーム 15.0% 21.6% 10.0 40.7 19.6
1983 東芝プラントシステム 13.6% 10.8% 5.4 33.2 0.3

  (注)金額は百万円

 

ROEは企業の投下資本に対する総合的な稼ぐ力、 配当性向は企業の株主への利益還元姿勢を示します。 ROEが一定水準以上あり配当性向の高い企業は、今後も資本効率よく収益を稼ぎながら従業員への還元も続けて行く可能性が相対的に高いと考えられます。 上記表より、ROEが一定水準あり、配当性向が相応に高い企業として、日揮(株)、大東建託(株)、(株)NIPPO、大和ハウス工業(株)、ミサワホーム(株)あたりが挙げられます。

 

これらの企業のうち、日揮(株)、大東建託(株)、(株)NIPPO、ミサワホーム(株)は、従業員一人当たりでみた経常利益や純資産額が業界内の平均水準より高く比較的効率的な経営を続けていると想定され、同時に、従業員一人当たりの現金額も相対的に多いことから、今後の給与伸びの余地が他社対比あるのではないかと考えられます。

 

シミュライズでは引続き、企業の給与動向を見ていきたいと思います。

 

<ご注意>
当サイトにおけるコンテンツ情報は、各種情報元より取得したデータの集計・加工等を行い掲載しており、推計値や推測等も多く含んでいます。あくまで参考としてのご利用にとどめてくださいますようお願いします。また重要な判断の際には、必ずご自身で情報元をご確認ください。情報に関しましては精査をしておりますが、当社は、その正確性や最新性について保証しません。当社が提供するコンテンツ情報に関連して利用者に発生したいかなる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

関連記事


生涯給与ランキング2014 電気機器 - キーエンス盤石のトップ、ヒロセ電機伸びる

生涯給与2014アップデート 総合商社 - 伊藤忠商事がトップ奪取、丸紅、豊田通商も大きく伸びる

生涯給与2014アップデート 放送業 - テレビ朝日、大幅躍進!

生涯給与ランキング2014 不動産業 - 三菱地所トップ堅持、ヒューリック伸びる

 

▲TOPに戻る