最新

【運用】株式バスケットは▲0.975%(-104,000円)で昨日の上昇分を削る。ソニー、シャープ、パナのリカバリーバスケットは?

日経は朝方から欧米の株安の影響で大きく下げ、後場にやや戻す展開もあったが、結局安く引けた。

 

NISA0801

 

7月のパフォーマンス


 

レギュラーバスケットの7月のパフォーマンスは2.25%となっている。

【レギュラーバスケットの7月月間パフォーマンス】

ID 日付 当日 前週 前週比
10001 バイオ 117.86 124.58 -5.40%
10002 ゲーム 172.33 137.78 25.08%
10003 自動車 114.77 110.03 4.31%
10004 マネージメント 105.74 104.84 0.86%
10005 中国 109.41 107.55 1.73%
10006 不動産 104.91 105.86 -0.89%
10007 IPO2013 118.92 128.52 -7.47%
10008 貴金属 101.82 102.46 -0.63%
10009 REIT 110.73 107.89 2.63%

ゲーム、自動車が大きく前進した月となった。

 

【6月選抜の7月月間のパフォーマンス】

ID 日付 当日 前週 前週比
10010 STOP銘柄 114.91 103.63 10.89%
10011 配当重視 105.74 103.39 2.27%
10012 総合商社 102.87 102.44 0.42%
10013 M&A 97.62 101.57 -3.90%
10014 回復期待 100.95 99.44 1.52%
10015 エネルギー 93.51 96.20 -2.80%
10016 景気循環 99.87 99.15 0.72%
10017 クールジャパン 117.67 97.82 20.30%
10018 リスクオフ 97.36 99.82 -2.47%

STOP銘柄、クールジャパンが全体のリターンを引っ張った。

 

【7月選抜の7月月間のパフォーマンス】

ID 日付 当日 前週 前週比
10019 ストップ2 84.68 100.00 -15.32%
10020 ロボット 110.12 100.00 10.12%
10021 カジノ 102.76 100.00 2.76%
10022 人材 92.43 100.00 -7.57%
10023 LINE 102.38 100.00 2.38%
10024 学習塾 96.86 100.00 -3.14%
10025 水素ステーション 96.01 100.00 -3.99%
10026 コンビニ 101.65 100.00 1.65%
10027 ウーマン 90.99 100.00 -9.01%

ロボットが10%を超えるパフォーマンスとなった以外は低調な展開となった。

 

 

ソニー等リカバリーバスケット(回復期待10014)


 

レギュラーバスケットはほぼ全面安となった。ソニー、シャープ、パナソニック等の7月選抜の復活期待バスケットの動向を見てみよう。

今週に決算が続いた回復期待バスケットだが、勝ち組、負け組が分かれた形となった。

  • 勝ち組

    富士通、パナソニック、ソニー(?)

  • 負け組

    任天堂、シャープ(?)

 

【回復期待バスケットの動き】

リカバリー0801②

現在は0.95%のリターンとなっている。

 

【回復期待バスケット中身】

リカバリー0801

 

ソニー、シャープについては判断の分かれるところだが、富士通、パナソニックは回復がやや実現できた様子である。

任天堂の2014年4~6月期の連結業績は、最終損益が99億円の赤字であり、

 

通期での黒字が達成できるかどうかが、判断基準だが、このまま赤字傾向が続くと、回復期待も難しくなるのかもしれない。

 

▲TOPに戻る