最新

【収入】生涯給与ランキング2014 食料品 - トップは昨年上場のサントリー、キリンも給与伸びる

上場企業の2014年3月末の決算情報を用いた、主要業種の生涯給与ランキング・アップデート。今回は、アベノミクスによる個人消費の拡大から増収企業の多い食料品業界です。

ランキング上位10社を見てみたいと思います。 それ以下は今後各業種の集計が終わり次第データセンターに掲載されます。

 

2014生涯給与ランキング—食料品 (上位10社)

順位 銘柄
コード
  会社名  生涯給与
 (億円)
前年変化  40歳給与
 (万円)
平均
年齢 
平均給与
 (万円)
1 2587 サントリー食品インターナショナル 3.63 994 38.0 953
2 2503 キリンホールディングス 3.62 2.8% 990 41.3 1,018
3 2502 アサヒグループホールディングス 3.56 0.8% 975 42.0 1,017
4 2269 明治ホールディングス 3.32 1.2% 910 43.6 971
5 2802 味の素 3.20 -0.7% 877 41.7 909
6 2897 日清食品ホールディングス 3.09 5.2% 847 38.6 822
7 2002 日清製粉グループ本社 3.06 -1.5% 838 42.2 877
8 2914 日本たばこ産業 3.05 2.7% 835 43.8 894
9 2501 サッポロホールディングス 2.91 -6.8% 797 46.2 884
10 2892 日本食品化工 2.86 10.5% 784 38.4 758

(注1) 生涯給与、40歳給与は、各社の有価証券届出書データを用い、シミュライズ給与カーブモデルによる推計値
(注2) 平均年齢、平均年収は企業による公表値
(注3) 前年変化は、生涯給与の前年度推計値からの変化
(注4) 業種の分類は東証分類によるものの一部弊社独自の分類を加味。なお、平均給与を公表していない企業、従業員数が少ない企業等を除く

 

 

昨年夏の大型上場銘柄、サントリー食品インターナショナル(株)が僅差で2位のキリンホールディングス(株)をかわしてランキングトップ。前回と同順位の2位のキリンも売上げは伸ばしており、生涯給与は前年から1000万円程アップしています。ランキング3位は、前回トップのアサヒグループホールディングス(株)。同社は2012年に買収したカルピス(株)の売上げも加わり増収増益なるも、給与はあまり伸びず、3位となりました。

 

目立ったのが、生涯給与を2700万円程伸ばし、前回21位から大幅躍進し10位に入った、日本食品化工(株)。 同社は三菱商事の連結子会社で、とうもろこし等の加工製品およびその二次加工製品の製造販売をビジネスとする会社です。

 

ランキング上位10社の業績まとめ

銘柄
コード
会社名 売上高
(億円)
前年
変化
経常利益
(億円)
前年
変化
ROE
2587 サントリー食品インターナショナル 11,214 13.0% 673 24.5% 6.6%
2503 キリンホールディングス 22,546 3.1% 1,321 -4.6% 7.8%
2502 アサヒグループホールディングス 17,142 8.6% 1,236 7.7% 7.7%
2269 明治ホールディングス 11,481 1.9% 391 34.2% 5.9%
2802 味の素 9,913 0.6% 695 -9.9% 6.9%
2897 日清食品ホールディングス 4,176 9.1% 348 12.5% 5.8%
2002 日清製粉グループ本社 4,959 8.9% 256 3.4% 4.6%
2914 日本たばこ産業 23,998 13.2% 6,362 24.9% 17.1%
2501 サッポロホールディングス 5,098 3.5% 151 10.5% 6.2%
2892 日本食品化工 604 5.4% 16 -30.8% 6.9%

(注1) 連結ベース。有価証券報告書等を基にシミュライズ作成

 

関連記事


生涯給与ランキング2014 電気機器 - キーエンス盤石のトップ、ヒロセ電機伸びる

生涯給与2014アップデート 総合商社 - 伊藤忠商事がトップ奪取、丸紅、豊田通商も大きく伸びる

生涯給与2014アップデート 放送業 - テレビ朝日、大幅躍進!

生涯給与ランキング2014 不動産業 - 三菱地所トップ堅持、ヒューリック伸びる

 

▲TOPに戻る