最新

【収入】生涯給与ランキング2014 輸送用機器 - 日産、トヨタ、ホンダの自動車勢、川崎重工業が大幅アップ

上場企業の2014年3月末の決算情報を用いた、主要業種の生涯給与ランキング・アップデート。今回は、アベノミクスにより大幅増収・増益の自動車関連企業を多く含む輸送用機器です。
ランキング上位10社を見てみたいと思います。 それ以下は今後各業種の集計が終わり次第データセンターに掲載されます。

 

2014生涯給与ランキング—輸送用機器 (上位10社)

順位 銘柄
コード
  会社名  生涯給与
 (億円)
前年変化  40歳給与
 (万円)
平均
年齢 
平均給与
 (万円)
1 7203 トヨタ自動車 2.98 5.3% 815 38.8 795
2 7309 シマノ 2.94 1.0% 804 40.5 813
3 6201 豊田自動織機 2.83 3.6% 776 37.9 742
4 6902 デンソー 2.81 2.0% 770 42.2 805
5 7202 いすゞ自動車 2.68 4.1% 732 41.1 750
6 7201 日産自動車 2.65 9.3% 726 42.8 767
7 7012 川崎重工業 2.63 8.4% 719 38.7 700
8 7259 アイシン精機 2.62 0.5% 717 37.2 676
9 7267 本田技研工業 2.59 5.9% 708 44.5 766
10 7262 ダイハツ工業 2.59 3.9% 708 36.9 663

 (注1) 生涯給与、40歳給与は、2014年3月有価証券届出書データを用い、シミュライズ給与カーブモデルによる推計値
(注2) 平均年齢、平均年収は企業による公表値
(注3) 前年変化は、生涯給与の前年度推計値からの変化
(注4) 平均給与を公表していない企業、従業員数が少ない企業等を除く

 

 

上位企業はいずれも大幅な増収増益で生涯給与も軒並みアップ。その中で、いずれも生涯給与を2000万円強伸ばした日産自動車川崎重工業が前年の10位以下からと6位と7位にランクイン、本田技研工業がが12位から9位へと順位をあげています。トップのトヨタ自動車も生涯給与を1500万程度伸ばしており、前年2位からトップ奪取です。

 

アベノミクス効果もあり、今年の業績も順調のようで、来季の給与水準も楽しみな業種です。

ランキング上位10社の業績情報

銘柄
コード
会社名 売上高
(億円)
前年
変化
経常利益
(億円)
前年
変化
ROE
7203 トヨタ自動車 256,919 16.4% 24,411 73.9% 12.6%
7309 シマノ 2,710 10.2% 475 20.3% 13.0%
6201 豊田自動織機 20,079 24.3% 1,381 59.1% 5.2%
6902 デンソー 40,959 14.4% 4,196 41.7% 10.7%
7202 いすゞ自動車 17,609 6.4% 1,866 31.7% 18.8%
7201 日産自動車 104,825 20.0% 5,272 4.5% 9.0%
7012 川崎重工業 13,855 7.5% 606 54.1% 10.6%
7259 アイシン精機 28,222 11.6% 1,895 19.4% 9.0%
7267 本田技研工業 118,425 19.9% 7,289 49.1% 9.7%
7262 ダイハツ工業 19,133 8.4% 1,635 10.3% 15.2%

(注) 有価証券報告書等を基にシミュライズ作成

 

関連記事


生涯給与2014アップデート 総合商社 - 伊藤忠商事がトップ奪取、丸紅、豊田通商も大きく伸びる

生涯給与2014アップデート 放送業 - テレビ朝日、大幅躍進!

生涯給与ランキング2014 不動産業 - 三菱地所トップ堅持、ヒューリック伸びる

 

 

▲TOPに戻る