最新

【収入】生涯給与2014アップデート 総合商社 - 伊藤忠商事がトップ奪取、丸紅、豊田通商も大きく伸びる

上場企業の2014年3月末の決算情報を用いた、主要業種の生涯給与ランキング・アップデート。今回は、全企業が3月決算期末となっている総合商社です。

 

2014生涯給与ランキング— 総合商社

順位 銘柄
コード
  会社名  生涯給与
(億円)
前年変化  40歳給与
(万円)
平均
年齢
平均給与
(万円)
1 8001 伊藤忠商事 4.86 -0.5% 1,372 41.3 1,384
2 8058 三菱商事 4.72 -4.5% 1,334 42.8 1,355
3 8031 三井物産 4.72 -0.8% 1,332 42.4 1,352
4 8053 住友商事 4.55 -0.3% 1,285 42.7 1,305
5 8002 丸紅 4.47 4.5% 1,262 41.7 1,275
6 2768 双日 3.67 -1.1% 1,038 42.2 1,052
7 8015 豊田通商 3.67 6.0% 1,038 40.5 1,041
8 8020 兼松 2.76 4.7% 780 40.9 784

(注1) 生涯給与、40歳給与は、2014年3月有価証券届出書データを用い、シミュライズ給与カーブモデルによる推計値
(注2) 平均年齢、平均年収は企業による公表値
(注3) 前年変化は、生涯給与の前年度推計値からの変化
(注4) 平均給与を公表していない企業、従業員数20名以下の企業等を除く

 

生涯給与は微減だったものの、伊藤忠商事(株)  が前年のランキング2位から、三菱商事(株)を逆転しトップになっています。いずれの企業も前年対比20%超の増収・増益(経常利益ベース)を記録しており、企業業績は好調です。
売上・利益面の変化では、顕著な違いとは感じられませんが、企業の収益生をあらわす総合的な指標である ROEの水準 では、二社に差がみられます。

 

二社以外で、大幅な生涯給与の伸びを見せてる丸紅(株)、豊田通商(株)、および兼松(株)も合わせてみてみると、以前の記事にもあったように、ROEが何らかしら給与の伸びを示唆する指標となりうる可能性が感じられます。

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
お金が全てじゃないけど、有って損しないもの事実。就職難の時代ではありますが、
良い就職・転職をする際には、しっかりした情報収集が大切。

 

 

 

ランキング企業の業績

銘柄
コード
  会社名 売上高
(兆円)
前年
変化
経常利益
(億円)
前年
変化
ROE
8001 伊藤忠商事 5.531 20.8% 3,738 20.2% 15.9%
8058 三菱商事 7.589 27.1% 4,322 28.2% 9.9%
8031 三井物産 5.741 16.9% 4,537 44.5% 12.5%
8053 住友商事 3.317 10.0% 3,042 -4.6% 10.0%
8002 丸紅 7.056 45.1% 2,364 -4.5% 16.8%
2768 双日 1.803 -54.4% 440 27.7% 6.7%
8015 豊田通商 7.743 22.8% 1,634 30.9% 8.4%
8020 兼松 1.115 9.4% 202 20.7% 18.7%

(注1) 有価証券届出書をもとにシミュライズ作成

 

今後更に多数の企業を見ていく過程で、給与の伸びに影響を与える要因について探っていければと思います。

 

 最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。

 
関連記事


生涯給与2014アップデート 放送業 - テレビ朝日、大幅躍進!
給与上昇率の大きな企業 - 財務面からみてみよう

 

関連するシムラー


長嶋 毅
加藤 沙紀

 

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 【収入】生涯給与ランキング2014 ゴム製品-東海ゴム工業、ブリジストンのトッブ2社変わらず、西川ゴム工業とニチリンは給与伸ばす |

コメントは受け付けていません。

▲TOPに戻る