最新

【運用】FX取引 実験室 ドル円はどちらに動く?レンジの抜け方

FX取引に興味のあるかた、外貨預金等をお考えの方に情報を提供するシミュライズFX実験室。

 

今日はドル円について考える。

 

1998年からの16年にわたるドル円レートを見てみると長い円高のトレンドが2012年から円安に転換したように見える。

日本においてはデフレの時代で、物価は低下、金利は非常に低く抑えられてきた。

ドル円長期

 

ここから先はどう動いていくのか、今までと少し状況が違う。

① 両国の金利が動き始めた。

② 日本において特に物価が大きく動き始めた。

③ 輸出入の関係が変化してきた。

④ 金融緩和から引き締めへの変換

2014年からの推移を見ると、円安の流れは弱まり、102円を中心とした狭いレンジで小動きになってきている。

2014年の為替レート

 

弊社のFX分析システムであるシミュライズFXを見てみると、

btnSimulize_Exchange

クリックしてGO

この2年間のドル円相場での

どちらかの一方向に進むことを予想するトレンド戦略(1-5位)は儲かっているが、トレンドの変換点を捉える移動平均反転戦略(6から10位)は儲かっていない。

ここから言えるのは、レンジを抜けて、トレンドが形成されるようであれば、その方向にしばらく進んでいく傾向があるといえる。

現状はいわゆる”レンジ相場”で、これからトレンド相場へと推移すると思われる。(基本レンジ→トレンド→スパイク→トレンド→レンジといった動きを繰り返す。)

順位 ストラテジ パフォーマンス 損益 収益 損失 最大収益 最大損失
1 過去1ヶ月間の値動きから上昇トレンドだと判断したら買う 15.50% 155,000 155,000  155,000 0
2 5営業日連続で上昇したら買う 10.40% 103,990 103,990  103,990 0
3 5営業日連続で陽線だったら買う 10.40% 103,990 103,990  103,990 0
4 前日の下げ幅内で、反転上昇したら買う 9.79% 97,850 180,750  -82,900  61,030 -26,190
5 3営業日連続で上昇したら買う 7.37% 73,670 216,630  -142,960  59,470 -28,880
6 過去75日間の移動平均が反転上昇したら買う 3.33% 33,340 85,630  -52,290  30,760 -16,160
7 窓開けしたら埋める 0% 0 0 0
8 過去25日間の移動平均が反転上昇したら買う -3.76% -37,570 -37,570  -10,340 -15,270
9 過去15日間の移動平均が反転上昇したら買う -3.95% -39,540 23,900  -63,440  23,900 -63,440
10 過去15日間の移動平均が反転上昇したら買う -6.79% -67,890 21,770  -89,660  21,770 -20,820

 

シミュライズではレンジ101円50銭から102円50銭のレンジをどちらに抜けるか、

またレンジを抜けるときの速度

レンジを抜けて一定期間の傾向

を見れば当面の動きが判断できるのではないだろうか?

シミュライズFXではレンジをどう抜けるか、トレンドが発生しうるかを観察していきたい。

 

▲TOPに戻る