最新

【運用】株式バスケットは-1.610%と大幅ダウン(-166,900円)、調整局面入りか。貴金属検討開始

NISAは大きくダウン。日経よりも大きい下げ幅となった。小型株を中心に大幅な下げを記録した。設定来最大の下落となった。年金の買いがひと段落という話も聞こえてくるが、材料出尽くし感のある市場で、落ち込みが激しくなる可能性がでてきた。

レギュラーバスケット


 

大きい下落を記録しておりこの2週間は下げ局面が続いている。調整がながくなる恐れも出てきた。

 

NISA0627

 

この1週間の動き

ID 日付 本日 1週間前 変化率
10001 バイオ 123.05 127.64 -3.60%
10002 ゲーム 135.71 139.47 -2.70%
10003 自動車 109.92 110.71 -0.71%
10004 マネージメント 104.49 105.58 -1.03%
10005 中国 107.27 108.41 -1.05%
10006 不動産 105.63 107.19 -1.46%
10007 IPO2013 124.26 128.44 -3.25%
10008 貴金属 102.30 102.18 0.12%
10009 REIT 107.16 106.86 0.28%

 

 

 気になる国債利回りの低下、債券価格の上昇


 

日本国債の金利が6月に低下傾向を示しており、株式市場の限界を感じ始めた資金が国債に回っている可能性が高い。米国も景気は回復傾向を示していても金利上昇にはいたっていない。

 

 

10年国債金利

 

米国債利回り

 

関連するシムラ―


  田中 聡

 

NISAに興味を持っていたが、株式市場の波に乗り切れず、まずはREITと貴金属に特化した投資をしようと考えている。 金、銀、プラチナでどれかに絞ろうかと思っている。

 

貴金属推移

▲TOPに戻る