最新

【運用】プラチナという選択。貴金属の資産運用は金だけではない。

プラチナ(白金)は貴金属としての価値以外にも様々な用途がある。

自動車の排気ガスの浄化触媒、フラット・パネル・ディスプレイの製造、ハードディスクなどに使用されることから、景気の動向に左右される資産である。

 

プラチナ価格の推移


 

プラチナと金の先物の価格のここ1年の推移をグラフにしたのが以下の図である。プラチナと金が左軸、銀が右軸である。

プラチナ比較

プラチナは金や、銀に対し、良いパフォーマンスを示している。貴金属としての資産価値よりも、景気の回復傾向により工業用の価値が高まっていることが考えられる。

 

プラチナの購入


 

プラチナは金と同じように現物の購入が可能であり、田中貴金属等で購入ができる。また積立も可能であり、月々3000円以上1000円単位で毎月購入し、積み立てができ、スポット価格で購入する以外に、コツコツと資産形成することもできる。田中貴金属のサイト

有事には金や原油といった資源への投資が有効だが、景気回復しつつ、平穏な時代にはプラチナという選択肢が有効と思われる。

 

 

関連するシムラ―


 

 

 

 

▲TOPに戻る