最新

【収入】安定度抜群て聞くけど地方公務員の給与はどうなんだろう?

これまで国家公務員の給与について見てきましたが、今回は地方公務員の給与水準について探ってみました。

 

地方公務員も国家公務員と同様に、俸給表の等級と手当をベースにしたシステムをとりますが、金額は各地方公共団体により決められるため、都道府県によりかなりの差があるのが実態です。また、国家公務員は2012年4月から2014年3月までの給与削減措置により10%程度の給与減額となっていますが、地方公共団体では半数程度の団体しか行っていません。

 

国家公務員の給与については →こちら
上場企業の給与については →こちら

 

まず、総務省による平成25年地方公務員給与実態調査結果等、より地方公務員と国家公務員の職種別の平均給与を見てみます。

地方国家公務員給与比較

(注)数値は、全地方公共団体の職種別平均給与月額平均値

 

平均年齢の大きな差がないことを考えると(全業種平均で国家公務員43.0歳に対し、地方公務員42.5歳)、国家公務員に比べて地方公務員がかなり優遇されていることがわかります。

 

続いて、地方公務員の給与を都道府県別に見てみましょう。

順位都道府県平均年齢平均給与月額 (円)
1東京都41.9458,608
2三重県43.6448,768
3愛媛県44.8446,816
4神奈川県43.0439,411
5滋賀県43.2437,540
6静岡県42.6437,189
7兵庫県44.2435,954
8愛知県42.4432,824
9埼玉県43.5431,809
10京都府44.2430,067
11千葉県43.1429,814
12山形県44.2429,351
13奈良県43.3427,895
14栃木県43.9426,906
15広島県44.4426,350
16福岡県43.2424,241
17福島県43.2419,988
18徳島県44.2419,903
19富山県44.1418,671
20大分県43.3418,344
21山梨県43.2417,933
22岡山県43.0416,954
23茨城県42.8416,891
24山口県43.7416,288
25長崎県43.8414,901
26鹿児島県44.7413,938
27群馬県43.5413,916
28大阪府42.9413,633
29島根県44.3410,677
30和歌山県42.5410,430
31香川県44.5409,928
32佐賀県43.3409,740
33宮城県42.2408,623
34熊本県43.7407,899
35福井県42.7407,319
36新潟県42.8405,875
37宮崎県43.8405,768
38石川県42.3404,868
39青森県43.5403,788
40岐阜県43.3403,587
41岩手県43.8399,116
42長野県45.3398,524
43秋田県43.1398,453
44北海道45.3396,519
45高知県43.4390,239
46鳥取県43.2387,183
47沖縄県41.1364,446

 

平均年齢に少しばらつきがありますが、トップの東京都と最下位の沖縄県では何と25%と大きな格差があることがみられます。

今、地方公務員の給与水準については国レベル(総務省)でも様々な議論があがってきているようです。シミュライズでは引き続きウォッチしていきたいと考えています。

 

 

▲TOPに戻る