最新

【運用】不動産市場回復つづく―都心オフィス空室低下、中古マンション価格回復つづく

都心オフィスビルの空室率の5月の数値が公表され6.52%と11か月連続の低下となりました。(オフィス仲介大手の三鬼商事(株)による)  合わせて、都心オフィスの平均賃料もゆるやかに上昇しており、アベノミクス以降、都心不動産市場の回復が続いていることが分かります。

 オフィスビル空室201406

前回の記事で見たように、この傾向は住宅価格でも続いています。。(株)東京カンテイによる東京23区の中古マンション価格動向をみると、4月の平均価格は4,150万円(70㎡換算値)と、昨年末から2%強上昇しています。

 

前回記事はこちら:
住宅の買い時?①‐ オフィスビル空室率、5年振り低水準
住宅の買い時?② ‐ オフィスビル空室率と中古マンション価格

 中古マンション価格

(注)(株)東京カンテイ 資料よりシミュライズ作成

 

住宅・不動産の買い時を見極めるためにも、今後もこの傾向が続くのか注目していきたいと思います。

▲TOPに戻る