最新

【支出】医療費大丈夫なの?みんなもっと健康にならないと!

年金の問題と同様医療費の増加と負担の問題もかなり大きくなってきている。下図を見ると毎年の医療費の増大と国民総生産に対する割合の増加について確認できる。

医療費については2011年度で38。6兆円を超えてる。

またGDPに対しての割合も8.15%と10%に迫る勢いである。

 

国民医療費年次推移

またこの構成を見てほしい。年齢を追って一人当たりの医療費は拡大し、85歳以上では100万円を上回る。

いわゆる働き盛りの50歳以前では20万円以下にとどまっている。

人口一人当たり国民医療費

また構成割合も見ると、60歳以上の医療費は全体の65.9%を占める。

構成割合

男女別の医療費で見ると、平均寿命が女性が長いこともあり、80以上の高齢な女性の占める割合が高いのがわかる。

男女別医療費

消費税増税による社会保障の財源を確保していく一方で、医療費の削減、国民の健康についていろいろな試みが必要になってきている。

 

▲TOPに戻る