最新

【シムラー】関谷 恒夫 雇われ院長です。

 

神奈川県で小さい総合病院の院長をやっています。自分で開業した病院ではなく、雇われ院長なので、給料も1800万円程度です。こども3人がみな私立で、教育費が大変です。

 

I  D M10000048
名  前 関谷 恒夫
性  別 男性
生年月日 1956年5月19日
年  齢 61歳
食費 9.4万円
光熱水道費  3.2万円
日用品費 3.2万円
家具・家電費 3.3万円
被服費  6.4万円
交通費 4.6万円
通信費 2.9万円
医療費 2.8万円
交際費  4.8万円
趣味娯楽費  3.3万円
教育費  14.6万円
その他支出 10.8万円
住居関連費 4.5万円
自動車関連費  6.4万円
保険料 7.3万円
合計 87.5万円
居住地 神奈川県
居住地詳細 横須賀市
居住タイプ 持ち家
最終学歴 私立大学 医学部卒
職業詳細 総合病院 医院長
婚姻 既婚
子供人数 2人
本人収入 1800万円
配偶者収入 0万円
金融資産 1,760万円
金融負債 0万円

 

配偶者
こども
佐和子
1957年7月5日
60歳
幸恵 孝幸
1992年10月19日 1996年10月27日
25歳 21歳

 

関心毎
学資ローン等も考えながら、こどもの学資の手当てを真剣に考えている。もう少し給料の高いポジションがあればトライしてみたい。退職も近いので、退職金や60歳以降も働く規定をいまいろいろと調べ始めたところである。

 

趣味・好み
陶器・磁器
ウォーキング
ワイン
ウィスキー

 

プロフィール補足

こどもが3人がみな私立。一番上の子は既に社会に出て、商社に就職しました。2番目は私立文学部で英文科の3年です。一番下は高校3年。医者になりたいと言ってくれていますが、今のままだとどこも医学部に通りそうもありません。国立に行ってくれればいいのですが、私立の医科大学だと余裕がありません。

新潟の糸魚川市の糸魚川市医師養成資金制度というのがあり、月30万円を上限として、生活を補助するというもの。大学(自治医科大学を除く)の学生で医学(歯学科、獣医学科を除く)を専攻する者で、卒業後糸魚川市内の病院に医師として勤務する意志を有している方というものを子供が探してきた。

元々医師には退職金、すなわち一般の給与所得者が一定期間働けば勤務先から支払われる退職時一時金の給付という制度が無いケースが多いので、うちの病院も数年前に制度を作り私がおそらく最初の適用者になるのではと思っている。

 

 

関連する記事:

東大合格者は私立・国立中高一貫校に多い。学費のお値段も当然高いのでは??

 

シミュライズコアへ


私のプロファイルが気になる方はシミュライズ→関谷 恒夫

 

▲TOPに戻る