最新

【運用】金のサッカーボールの本当の価値は?金の価値+芸術の価値

高島屋日本橋店でワールドカップブラジル大会の開幕にむけて金のサッカーボールを展示している。その他小判、仏像、巨大な延べ棒等が展示される。
サッカーボールは約3キロの純金でできていて価格は

 

4287万6千円。

本日(6/12)13:00現在の取引価格が第一商品では金販売価格が1㎏あたり4,489,000 円買取価格4,458,000 円なので、

3キログラムがおよそ買取で

 

1337万4千円

 

になるので、4000万以上の価格設定はかなり割高なプレミアム商品といえる。

 

goldball

 

金資産は2013年くらいから価格は下落傾向にあるが、インフレが進行し、株式相場の下落が始まるようなことがあれば、投資資産として魅力を増すことがあるため、常に目を配らせておきたい。

 

▲TOPに戻る