最新

【収入】医療関係(医師・看護師)の給料、医師は年収1200万円越え でも看護師は安いです。

医療関係の給与は高いレベルにあるが、企業とは違い、ベースアップや定期昇給のような確立された給与システムはない。

 

医師不足を反映して、勤務医の給与は25年度で月100万円を超えた。

24年から25年の変化は以下のようになっている。病院長ではやや下落しているが、副院長、医科長、医師は増加している。看護師についてはやや下落している。

 

医療関係平均給与

以下は平均年齢であるが、医師の平均年齢が42歳、看護師で36.9歳と高齢化が進んでいる。

医療関係平均年齢

また年功序列は医療分野でも当てはまるのかを見てみると、副院長、病院長のレベルでは年齢を追うごとに低くなっているが、医師、医科長レベルでは年功序列になっている。

 

医療関係年齢階層別給与

看護師ではどうだろうか?下図をみると職種に関わらず、ほぼ年功序列が成り立っていることがわかる。

看護師年齢階層別給与

 

25年度医療関係職種別給与は以下のテーブルのようになっている。これらの数字は時間外勤務の手当ても入っている。

25年度 24年度 変化
病院長 1,641,950 1,667,214 -25,264
副院長 1,496,411 1,485,083 11,328
医科長 1,288,738 1,267,277 21,461
医師 1,026,186 1,006,125 20,061
歯科医師 775,296 782,616 -7,320
薬局長 494,533 488,071 6,462
薬剤師 348,091 356,201 -8,110
診療放射線技師 382,082 381,666 416
臨床検査技師 339,506 350,565 -11,059
栄養士 274,017 272,294 1,723
理学療法士 291,651 294,153 -2,502
作業療法士 278,720 277,010 1,710
総看護師長 511,626 524,196 -12,570
看護師長 424,300 424,581 -281
看護師 338,790 346,213 -7,423
准看護師 296,736 298,765 -2,029

 

 

関連するシムラ―


今井 裕介

吉崎 真知子

 

▲TOPに戻る