最新

【運用】株式バスケット(NISA)は好調を継続 バイオ、ゲームに支えられ+75,918円

NISAは日経がほぼフラットでクローズする中、75,918円のリターンを計上。

ゲームバスケットが33%のリターン、IPOバスケットが20%のリターンに到達し、十分利益確定をしていいレベル。

NISA21040606

この2つが際立っているが、バイオも10%以上を記録している。ここまでは小型株の上昇が極めて顕著である。

ホットリンクはビッグデータ、SNS関連の銘柄として人気が出てきている。エレコムはコンピュータ好きな人ならかなり聞いたことがあるデジタル小物を中心に急成長中の会社である。

会社概要:「ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」、ソーシャルリスクモニタリングサービス「e-mining」の提供を中心に、クライアント企業のインターネットマーケティング活動を先端技術で支援するエージェントテクノロジーカンパニーです。」

IPOバスケット20140606

IPOバスケット内ではホットリンク、エレコムが好調でグループを牽引している。

週末なので、この1週間の変化を見てみると、

NISAテーブル20140606

ゲームは10%を超える上昇、IPOも7.6%と好調であった。小型株中心にかなりの速度で上昇してきている。

▲TOPに戻る