最新

【支出】家電も安くなってきていてお買い得な時期です。値下がりランキング30

前回の記事で値上げした品目のランキングをご紹介したが、下落したもののランキングもご紹介します。

これは2010年度と比較して、一番値段が下がったものを上位からランキングしたもので、消費者物価指数の計量に使われている品目から選出したものです。

 

高校授業料がトップ、これはご存知のように高校授業料の無償化によるものです。

 

この制度は 「国公私立問わず、高等学校等に通う一定の収入額未満(市町村民税所得割額が30万4,200円(モデル世帯(注)で年収910万円)未満)の世帯の生徒に対して、授業料に充てるため、国において、高等学校等就学支援金を支給します。」(文部科学省ホームページより) というものであるため、この制度の適用を受けた家庭が大きく出費が減少している。

 

その他のトップ10品目は家電品が占めている。消費税導入の要因もあるが、新商品等の投入による、既存モデルの値下げ、消費税反動を恐れた値下げ競争がおこっているためであろう。

 

Amazonでもっとも人気のビデオカメラ

それ以外にもトップ30には家電、日常品が多くランクインしている。

値段の下がっているものトップ30(2014年4月時点)

 

順位項目ウェイト4月指数前月比前年同月比
1公立高校授業料737524.4524.4
2ビデオカメラ337.2-6-27.6
3ビデオレコーダー1344.30.15.8
4電気洗濯機(洗濯乾燥機)548.52.98.6
5電気冷蔵庫2152.44.14
6電気掃除機653.26.2-19.2
7電子レンジ454-3.913.6
8家庭用ゲーム機(携帯型)254.22.62.3
9カメラ7561.63.5
10照明器具460.22.2-14.1
11テレビ9761.83.6-1.4
12パソコン(デスクトップ型)1063.94.125
13固定電話機3681-2.6
14カーナビゲーション1768.13.32
15ヘルスメーター370.62.6-1
16ねぎ1072.9-12.316.9
17電気洗濯機(全自動洗濯機)773.93.618.5
18パソコン(ノート型)2074.92.715.8
19メモリーカード2754.5-1.6
20ETC車載器375.2-1.3-5
21電気炊飯器875.76.212.6
22電気かみそり575.89.2-0.2
23ビデオソフトレンタル料576.82.65.5
24ガステーブル678.64.1-1
25家庭用ゲーム機(据置型)279.32.82.3
26プリンタ379.60.91.4
27温水洗浄便座980.1-0.7-5.7
28レタス881.4-15.6-4.1
29しめじ882.3-24
30女児スカート1082.62.6-1.2
▲TOPに戻る