最新

【支出】2010年からもっとも価格が上昇したものはどんなもの?消費者物価指数でみる社会

物価は順調に上昇している。4月の全国消費者物価指数(CPI、2010年=100)は生鮮食品を除いて前年同月に比べて3.2%上がった。

 (1)  総合指数は2010年(平成22年)を100として103.1
    前月比は2.1%の上昇  前年同月比は3.4%の上昇
 (2)  生鮮食品を除く総合指数は103.0
    前月比は2.2%の上昇  前年同月比は3.2%の上昇
 (3)  食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合指数は100.6
    前月比は2.0%の上昇  前年同月比は2.3%の上昇

(総務省統計局の発表5月30日)

今日は違った観点から物価指数を見てみよう。物価指数は現在は2010年の物価と比較した指数になっているが、その内訳を覗いてみよう。

2010年から見て値段が上昇したものランキング

順位項目ウェイト4月指数前月比前年同月比
1うなぎかば焼き14154.22.89.2
2とうが1151.5-6.826.7
3ハンドバッグ(輸入品)16145.52.925.4
4高速自動車国道料金21144.841.141.1
5さといも2143.84.069.5
6灯油50139.22.87.9
7高速道路料金27137.931.031.0
8いくら5136.43.84.0
9えび13136.01.922.1
10たばこ(国産品)32132.44.44.4
11ごぼう3130.79.426.3
12たばこ(輸入品)21130.33.93.9
13背広服(夏物,中級品)7129.02.79.8
14さけ15128.93.830.0
15ほたて貝5127.73.518.1
16がん具自動車6127.72.532.1
17自動車保険料(自賠責)34127.40.00.0
18塩さけ9125.64.625.6
19オレンジ7124.84.324.0
20ガソリン229124.23.76.4
21グレープフルーツ5123.8-2.818.2
22ペットフード(キャットフード)12122.83.928.4
23電気代317122.51.210.1
24魚介缶詰8121.23.521.4
25りんごB13120.54.718.1
26たこ5120.16.38.0
27傷害保険料122119.60.010.1
28牛肉B11119.43.515.3
29婦人セーター(半袖)3118.813.92.7
30ワンピース(春夏物)5118.32.34.2

うなぎのかば焼きは実感している人も多いであろう、昨年のようにウナギの稚魚が取れない時期が続き、値段は高騰したままだ。

 

今年は豊漁なので少し下がっていく見込み。輸入物のカバンやたばこ、牛肉、オレンジ、グレープフルーツの上昇等は円安による輸入品の価格上昇でこれも顕著である。

 

また高速料金、損害保険、ガソリン代といった車の関連代金が値上がりが激しかった。

 

あとは海産物でいくら、えび、さけ、たこといった海産物も高騰している。今後もこのランキングはフォローしていきたい。

▲TOPに戻る