最新

【プチ贅沢】”ふらここ”は日本のこころ、おもてなしのこころ 雛人形

日本文化は輸出されるほど、長い伝統と芸術としての完成度の高さを持っている。季節的には既に雛祭りは過ぎてしまったが、過ぎてしまった今こそ知ってもらいたい日本のブランドがある。ふらここという雛人形ブランド。

 

ふらここの人形たち


ふらここ④

ひと目見ただけで、その愛らしさに心を奪われる。子供のため、孫のため、あるいは自分のため、その雛人形は洗練された職人のひとつ、ひとつ生み出された小さな宝である。都会生活にも溶け込めるように、コンパクトで心癒される人形たちは家族の一生の財産になること間違いなし。

ふらここ①ふらここ③

ふらここのサイトに行くとすぐわかるが、すでに平成27年度 先行注文は完売でクローズされている。通常の販売は平成26年11月1日(土) 販売開始予定となっている。早めに注文をすることがおすすめであり、サイトに登録しておくとメールが送られてくるようだ。

ふらここのホームページ こちらから

一生モノの雛人形だけに、何回も眺めても、喜びを与えてくれる、また家族でひな壇を飾るプロセスまでもが、わくわくさせてくれる ”ふらここ” のおもてなしでプチ贅沢してはいかがでしょうか?

 

関係するシムラ―


 

 

 

▲TOPに戻る