最新

【外食】外食産業2月からの回復傾向継続。パブ・居酒屋は前年同月比減少。

社団法人日本フードサービス協会によると外食産業はどの業態もパブ/レストラン/居酒屋以外は100%以上の前年同月比を記録した。3月期よりも4月の売上前月対比はファミリーレストラン以外は改善している。

2月の落ち込みからの回復傾向は継続しており、4月からの給与アップによる外食産業への支出増を期待したい。しかし、牛丼チェーン、居酒屋における人材不足による休業、閉店も増えているため、

売り上げにどう影響するかを観察していきたい。

 

1年間

外食産業売上前年同月比

 

 

1999年から

長期外食産業売上前年同月比

2つのピークとボトムは3.11の災害時とその1年後の回復によるもの。

▲TOPに戻る