最新

【運用】ずばNISA INDEXパフォーマンス

ずばNISAというシミュライズで作成した株式のポートフォリオのパフォーマンスをインデクス化して発表しています。 今は6つのポートフォリオが走っています。ポートフォリオ内容についてはこちらの記事をご覧ください。

 

5日間のパフォーマンス


7日から始まる5日間(営業日)のパフォーマンスは日経が2.79(%)の上昇で自動車、不動産がやや日経を上回っている。バイオ、ゲームは個人投資家がやや停滞気味でしばらくパフォーマンスは期待できないであろう。 このまま景気が回復するようであれば景気循環型のポートフォリオを作成していきます。トップは自動車の3.22%が最高のリターンでした。(100万円なら3万2千円アップ) NISAパフォーマンス

 

 

 

ずばNISA20140514

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各インデクスのご説明 


 

①バイオ(PORT10001)


リスクは高いながら、将来的に大きく育つ可能性のあるバイオ銘柄。IPS細胞やSTAP(?)細胞等の新トピックも期待でき、比較的時価総額の大きい、銘柄を中心にポートフォリオを作成します。

2395 (株)新日本科学
4974 タカラバイオ(株)
7774 (株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
7777 (株)スリー・ディー・マトリックス
2931 (株)ユーグレナ

 

②自動車(PORT10002)


自動車は日本の伝統産業。ハブリッド、電気自動車を経て、アクティブセーフ機能も充実し、進化が早くなってきている。Googleの自動運転車等の新規参入もあり、日本の実力が試される。

7203 トヨタ自動車(株)
7261 マツダ(株)
7267 ホンダ
7201 日産自動車(株)
7202 いすゞ自動車(株)

 

③ゲーム(PORT10003)


クールジャパンの一つであり、オタク文化としても認められ始めている日本のゲーム。日本独特なアイデア、発想、アニメ等との連携、世界への輸出の促進、コンテンツ産業もこれからの楽しみでもある。

3668 (株)コロプラ
3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)
3659 (株)ネクソン
2138 クルーズ(株)
3656 KLab(株)

 

④マネージメント(PORT10004)


日本にも世界的な視野で働くマネージメントがリードする時代になった。欧米に進出し、世界的な規模の企業になりうる会社でポートフォリオを作成してみる。

9984 ソフトバンク(株)
9983 (株)ファーストリテイリング
3382 (株)セブン&アイ・ホールディングス
7203 トヨタ自動車(株)
4755 楽天(株)

2014/5/8の終値でインデクスを構成し、スタートします。

⑤ 中国関連銘柄(PORT10005)


中国との関係悪化で経済的にも冷え込んでいる両国の間柄ですが、雪解けは近い、との見方で、中国関連銘柄、中国市場の影響の大きい会社のポートフォリオを作成します。

5108 (株)ブリヂストン
6326 (株)クボタ
7201 日産自動車(株)
8113 ユニ・チャーム(株)
9104 (株)商船三井

 

⑥ 不動産銘柄(PORT10006)


景気の回復傾向、資産運用先としての不動産へのフォーカス、東京オリンピックによる東京エリア再開発や道路等への公共投資、不動産を取り囲む環境は明るさを増してきている。今回は大手のみをポートフォリオに組み込み、次回中堅不動産会社も見ていきましょう。

8801 三井不動産(株)
8830 住友不動産(株)
8802 三菱地所(株)
3289 東急不動産ホールディングス(株)
3231 野村不動産ホールディングス(株)
▲TOPに戻る