最新

【旅行】ブラジルワールドカップツアーはいくらかかる?1戦だけ観戦で80万!

JTB、日本旅行、HIS, 西鉄旅行等がツアーを組んでいます。ブラジルといえども南米なので少し心配なので、ツアーを選択してみましょう。

一次リーグのコートジボワール代表戦を見に行くとするといくらかかるのでしょうか?

 

費用


 

チケット代 50,000円(正規)

ツアー代 648,000円

成田空港施設使用料2,610円

海外空港諸税(概算)5,700円

その他食事等

800,000円/1人でいけそうです。

 

チケット購入


まずはチケットを購入しないといえません。

チケットサイトは幾つかありますが、やや怪しいものも多いので、国内旅行代理店に確認したほうがよいと思います。転売するのもFIFAの許可が必要です。

基本はFIFAのサイトから購入です。FIFAのサイト(ユーザーID,パスワード等の設定が必要です。)

今は販売期間のフェーズ3です。”Last Minute Sales Phase”と呼びます。

フェーズ3 販売受付期間:4月15日 〜 7月13日
チケット価格は以下のように設定されています。(特定の試合を指定する買い方、チーム指定とかもありますが、おそらくツアーに入っているとこのような指定になります。)
グループステージですと、220から495ドルの価格帯にになっています。

indivual

 

海外のチケットサイトではチケット代は以下のようになっています。

(ローカルのチケットも入っているような感じです。)

2014/5/12時点これが最低金額でいい席になるとかなり高くなります。

コートジボワール戦の詳細を見てみましょう。こんなスタジアムの内訳になっています。
Arena Pernambuco
最高金額は¥119,870になっています。なんというプレミアム。ここまでの金額は業者の公認を確かめる必要があります。
またCAT4というブラジルの人の専用エリアがあるので気を付けたいですね。

さてチケットが運よく確保できた方は、ツアーの確保を急いでください。

 

日本旅行では


640,000円 

3泊7日→ややきつめ。

これは以下のものを含まれないようです。

①観戦チケット
②日本国内空港施設使用料(成田空港2,610円・羽田空港2,570円)
③現地諸税 約7,800円(2014年2月5日現在)
④燃油サーチャージ約47,000円(2014年2月5日現在)

 

西鉄ツアー

718,000円 (5泊9日)
別途必要
チケット代
成田空港施設使用料2,610円
海外空港諸税(概算)5,700円
燃油サーチャージ(概算)42,000円
HIS

648,000円
3泊7日→ややきつめ。
これが一番のような気がします。
別途必要
チケット代
成田空港施設使用料2,610円
海外空港諸税(概算)5,700円
燃油サーチャージは含まれています。→ここが大事!!
少し余裕を持ったツアーですと、
998,000円で10日間というのが大人にはいいかもしれません。
HISのサイトへはこちら→
▲TOPに戻る