最新

【支出】5/3発表 ガソリン価格上昇が止まらない。生活を直撃

ガソリン上昇が止まらない。東京でレギュラー平均167.1円/ℓ 最高の鹿児島ではなんと172.8円/ℓ


東京で1か月に50ℓ (750Kmを仕事等で毎月運転人、1日に20-30Kmを運転する人、燃費を15Km/ℓ)で考えると、8,355円を毎月使います。

2009年あたりの110円で考えると、5,500円/月でしたから、2,855円の増加


以下は4月時点でのレギュラー価格の県別ランキング上位である。九州エリアの高さが目立つ。東京も上位にランクされる。

ガソリンランキング

毎月通勤等で40ℓを消費する方だと6912円と7000円に迫る勢いだ。消費税のアップにさらに国際的な情勢不安(ウクライナ等)も手伝い、価格は上昇傾向が変化しない。

 

エネルギー価格

 

グラフで確認できるように2008年のピークを過ぎて急降下したガソリン価格はそれ以来上昇を続け、現在に至っている。2009年のリーマンショックのころの110円/ℓ時代から比べるとなんと55円以上上昇している。

 

ハイブリッドで燃費は良くなる傾向だが、まだまだガソリンが必要な社会であるが故にこれ以上の上昇は景気にも悪影響を与えかねない。生活への影響も今後監視していきたい。

 

 

 

 

▲TOPに戻る