最新

節約アイデア検証 まずは食費を考える。

シミュライズでは倹約・節約アイデアを検証していきたいと思います。物価は確実に上昇するなか、収入の上昇はまだまだ弱い。日銀の宣言する2%の物価上昇の中で、生き抜くためにいかに生活費を節約するか、割安なものを買うかを考えていきたい。収入の分析も重要だが、きめられた収入でいかに貯金できるかが金持ちへの道である。

シミュライズでは以下の節約エリアを設けて検討していく、

① 日常の買い物

② 保険

③ カード

④ 通信費

⑤ レジャー、娯楽費

⑥ ローン

⑦ 光熱費

 

今回は食費の節約について考える。レストラン等の飲食業のプロにもまず聞いてみた。

原価の見直し:メニューそれぞれについて原価の検討、削減の可能性を月1度検討する、

在庫の見直し:冷蔵庫、保存庫にある在庫材料を常に詳細に把握し、数量を適正に保つ。(顧客数の予測、出る食事数をこまかく知る。)

オペレーションの見直し:ロスの出ないように店内のオペレーションを効率帝にする。メニューの組合せ、付け合せ等の考慮を機敏に行えるようにする。

意識の見直し:社員、バイトのコスト削減の意識をしっかりと持たせる。

が基本ということであった。

そこで家庭における原価の見直しについて考える。スーパーで野菜、果物、肉魚等購入する際に前月からどれくらい価格が変化したか、どれだけ1袋あたりの量が変化したか等をしっかりと覚えている方は少ない。そこで市場の価格をしっかりと認識し、レシピ実現にかかる価格をしっかりと把握することが重要である。

今日はどんな献立にするか、クックパッドで調べられますが、コストがどのようになるか、それがどう変化しているか、または将来するかはわかりません。

そこでシミュライズでは強い家計の味方として、料理コストインデクスを開発しています。どの料理にするか、月末で予算が厳しい、1年通して割安な材料で賢く作りたい人に、ぜひ参考にしてもらいたいと思っています。

「ずばクック」はiPhoneアプリでも公開されていきます。

ニュースでも時折紹介していきますのでよろしくお願いします。

関連ニュース

どんぶりインデクス:どんぶりものについての価格について計算しています。6月から定期的にどんぶりのコストがアナウンスされます。

ライスインデクス:カレーライス、ハヤシライス、オムライスの3兄弟の原価インデクスを追いかけます。

 

参考データ 野菜の価格 →ほうれんそう、なすの価格は変動大など、知って得する情報を掲載していきます。

VEGE

▲TOPに戻る