最新

【支出】野菜の価格は変動大。特にほうれん草は要注意3倍の価格差

シミュライズでは築地の野菜市場の価格を追いかけています。以下のような方たちに役立てていただいてます。

  • 外食産業の仕入れ担当の方
  • 主婦の方々
  • 生産者の方々
  • 商社の方

 

 ぜひ活用していただきたいのは家計を支える方々です。

pixta_7947792_S

 

高めのものは控え、安いものを使い、コストは一定に保ちながら、栄養価は保つ。

生活に大きな影響を与える食物のなかでも野菜はもっとも変動が大きく、食生活で大事な栄養素です。

CQ086_L

シミュライズでは特に変動の大きい食物である、

  1. 生鮮野菜
  2. 生鮮魚介
  3. 肉類
  4. 乳製品
  5. コーヒー、カカオ等飲み物

等について定期的にレポートしていきます。コストを下げて、より体によいものを摂る方法を真剣に探求していきます。

 

野菜


 

今回は4種類の野菜に注目。下図のグラフを見ると、どれも大きく波打っているのがわかります。

VEGE

図は築地市場での月間の野菜の取引価格の平均値の推移です。ここでは1Kgあたりの市場での金額をグラフ化しています。

とくにほうれん草の価格(薄緑色)については如何に変化が大きいかわかります。最大で900円近くまで上昇し、安いと300円以下にまで落ち込むことが見て取れます。なんと3倍の差になります。

 

この価格に小売りの利ザヤを乗せたものがスーパー等での価格になります。

次はなすがやはり大きく変動しており、上昇すると500円を超えるまでになり、下落すると200円以下に落ち込みます。

 

 

スーパー等では1束あたりで販売しているのですが、重さでの表示はしていません。

高いときには量が少なめ、安いときには多めといった調整をしながら可能な限り安定した供給を行っています。

シミュライズではこれからも素材の価格を追いかけながら、最適なメニューなど家庭での食料品購入をサポートしていこうと思います。

▲TOPに戻る