最新

4月の金利シナリオFor住宅ローン変更されました。

一歩進んだ住宅ローンシミュレーションこちらから)では毎月将来の金利シナリオをご用意して皆様のシミュレーションがいつでも可能になっています。シナリオは経済状況、為替、株式市場、物価等を考慮しながら長期の金利シナリオをシミュライズが設定します。毎月1回5日に金利が変更されます。

ツールはローンの条件、計算結果を保存でき、何度でも簡単に再計算させることが可能です。変動金利での借り入れをする方、すでに借りた方、2年、5年等の短い固定金利期間を選ばれた方、金利の動向を常に注意してください。あなたの生活に脅威になる可能性もあります。

金利シナリオ201404

直近の変動利率の値は0.775%です。

2014年4月の金利シナリオが設定されました。全て現状の変動金利水準0.775%から始まり、変動をしていきます。シナリオの種類は

①コアシナリオ:アベノミクスが機能し、オリンピック効果等も手伝い、景気回復を伴って更なる物価上昇、賃金上昇、株価上昇が連続し、金利もコンスタントに上昇を続けるシナリオ(かなりアベノミクスが成功すること、あまり大失敗しないシナリオを展望)

②サイクル:景気循環に従い金利が変動していくシナリオ

③急上昇:貿易赤字の継続、経常収支の赤字化、貯蓄率の低下により日本国債の信用度が低下。3年のタイムフレームの中で、現在の米国金利のレベルまで上昇していくシナリオ。より急激に上昇することもありうる。

④低金利継続:現状のインフレを抜け出すことができず、デフレ状態に戻っていきながら、低位安定をしてしまうシナリオ

▲TOPに戻る