最新

ロボ投資シリーズ 第1弾「シミュライズETF」 

– 『シミュライズ』シリーズは金融についての様々なシーンに必要な分析やアドバイスを中立な立場で実施するアプリです。

 

アプリと連動したウェブサービスがあります。

かんたんに金融を学ぶこと、生活を改善させることを狙いとしています。

  • シミュライズ給料
  • シミュライズローン
  • シミュライズ年金
  • シミュライズ株式
  • シミュライズETF
  • シミュライズ投信
  • まだまだ続く

 

 

人工知能を使った様々なアプリがシミュライズサービスの本体と連動し、さらなる高度なサービスが可能になっています。今回ご紹介したいのがロボETF

いかような特徴があります。


 

シンプル・分かりやすい

ETFのみで構成され手数料が安い

流動性が高く、売却が簡単

多様な分野に分散投資が可能である。

ファンドマネージャーはいらない。

 

 

ロボ投信


 

– 『シミュライズETF』、『シミュライズ投信』、『シミュライズ株式』は投資、運用の技術について、運用技術の大事な構成要素、運用計画、資産配分、タイミング、モニタリングについてのアイデアを提供します。

 

– 『シミュライズETF』はETF(*)を組み合わせた資産運用方法をご提示するため、いかなる場合も元本割れを許容できないお客さまは、『シミュライズETF』のご利用対象外です。*ETFとはETFとは、証券取引所に上場し、株価指数などに代表される指標への連動を目指す投資信託です。

– 『シミュライズETF』はお客さまのリスク許容度を評価し、それに応じた資産配分をシミュレーションします。シミュレーションの結果はAFG社の先進的金融モデルに基づいて計算されていますが、将来の完全な予測は難しく、その正確性は100パーセント担保されるものではありません。

 

– 『シミュライズETF』はお客さまのリスク許容度を5段階で判断します。診断における質問数は10になります。今後質問内容も変化していきます。シミュライズでは他の金融エリアでも質問内容や属性ベースにあなたに様々なレコメンドしていきます。 – 『シミュライズETF』は金融機関出身のリスク管理、トレーディング、システム開発などの専門家集団である株式会社AFGが作っているアプリです。AFG社は金融機関や大手企業に経営管理、運用ソフトウェアを提供しております。

 

– 弊社では投資信託の販売等は一切行っておりません。実際に商品選択・購入されるは、金融機関の窓口やインターネットサイトにてお問い合わせください。また、各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)および「目論見書補完書面」、「商品基本資料」の内容をよくお読みのうえ、お客さまご自身の判断で行ってください。 – 『シミュライズETF』では、一部のページで「Cookie(クッキー)」という技術を使用し、お客さまのアクセスを統計的に識別しています。

 

– このアプリについては、ポートフォリオおよび、その参考データを提供する目的であり、投資勧誘を目的とするものではありません。アプリ並びにウェブサービスで掲載されている情報によって、何らかの損害を被った場合でも、株式会社AFGは一切責任を負うものではありません。

 

– 当コンテンツに掲載されている内容は、予告なく変更することがあります。この『シミュライズ』アプリの株価、並びに投資信託の基準価額の情報はストックウェザー株式会社から提供されています。その正確性、安全性等について保証するものではありません。

▲TOPに戻る